コメッセージ241号   2016年6月号

「えーいっ!....よっと!....うーむ、なかなか抜けないねぇ....
他のペンチに換
えてみようか」と整形外科医と看護師の会話がはっきりと聞こえてきます。
麻酔のかかった私の指は痛さは感じられず、手術の様子が見えないように顔と腕の間に布をあてが
ってはいるものの、骨を固定してくっつけるためのワイヤーを抜く作業の一部始終が聞こえるだけ
に、へんな想像に囚われほんと気持ちのいいものではありません。
 実は今年2月初め、2年越しで右手薬指にできた傷が癒えなかったのが中の骨まで侵していると
いうので手術したおりにワイヤーで固定したのを田植直後の5月末に抜いたのです。
最初の手術のときも部分麻酔だったため、ウイーンウイーンというようなまるで歯医者さんで使う
ドリルと同じ回転音が聞こえ嫌〜な思いをしたのですが、考えてみると骨も歯も同じといえば同じ
かもしれません。
2月のときは1週間の入院で骨がうまくくっつくよう安静が必要でしたが、今回は30分足らずで
終了、すぐ自分で車を運転して帰宅とあいなり人の体も意外と簡単?なもんだなと変に納得してし
まいました。
 
  ところで当ファームにとっては最も大切な作業である田植えが
520日から27日までの8日間
で終了しました。
その間の天気は私のこれまで40年に及ぶ経験の中でも記憶にないくらい暖かい(と言うより暑い
と言った方がいいぐらいかも)日が多く、植え付け直後の苗にとっては良すぎるのが返って気持ち
悪いくらい?の滑り出しとなりました。
かつては田植えの期間中、指先がかじかんで苗が摘(つま)めないほどの寒さで鼻水がとまらなか
ったり、また大雨、強風で作業中止といったこともあったものでしたが、近年はほんとに少なくな
ったように思われます。
昨年は26日、本年は27日と例年ほぼ5月いっぱいに終えられれば良しとされた我が家の田植えが
息子主導になって4~5日も早く終わるというのは、天気の恵み以上にこの時期に生育期間の貯金が
できるということで私にとっても気持ちの余裕につながります。
  しかし私も62歳、いよいよあちこち体にガタが目立つようになりました。
腕、肩が思うように上がらず痛みがあるのは50肩と言われストレッチ体操を勧められ、転んだ時
に膝をしこたま打ったときは関節の軟骨も減ってきているので簡単には良くなりませんと言われ、
この10年近くつきあいのある前立腺肥大も最近は症状が進行してきているので手術したほうがい
いかもと言われています。
目のピントも合いずらくなってきましたので来年の免許更新が心配です。
ちょうど6年前の今頃やった脳梗塞は薬の服用と定期検査で済んでいますので、せめてそれぐらい
が救いとはなっているのですが.....。
種まきや田植え、管理作業の大方は息子の良平がしきっていて体力的にはとても楽できるようにな
りましたけれども、一方で体の衰えは着実に加速しているようです。
息子に任せたとはいえ『心の衰え』の進行を遅らせる手立てを持たなければ!     H28,6,
 
★ふらりは4日〈土〉10:30よりオープン、毎週土、日、祝日16:00まで営業です。



 


コメント
はじめまして!運転中ふらりさんをみかけて検索し、こちらにたどり着きました。我が家では北海道産の食材にこだわっておりますが、タカシマファームさんはじめ 農業をがんばってくださる方々のおかげと いつも感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。お身体辛いところもおありとのことですが、無理せずこれからもよろしくお願いいたします!今度ふらりへおじゃまします。
  • あさだ
  • 2016/06/12 2:44 PM
あさださん。コメントおそくなり申し訳ありません!
あさださんの様に食材にこだわりを持ち、北海道の農業を応援してくださる方がいる事が私たちにとってとても励みになります。
本当にありがとうございます。
今度是非お店にもお立ち寄りください。
  • タカシマファーム
  • 2016/07/01 12:44 PM
コメントする








   

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

プロフィール

ブログ内 検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM